入浴後の保湿は時間をあけないのが正解

肌寒い時期になり、夏場はシャワーだけで過ごしていたけど寒い時期には湯船にゆっくり浸かるという方が多いのではないでしょうか?体も温まったお風呂上がりは、リラックス出来ますよね。けれど、ゆっくりリラックスの前にお肌の保湿だけは忘れずに!

乾燥してかゆみが出てきたら、とにかく辛いですよね。最近では、寝れないお肌の痒みにサプリメント等も出ています(参考:アレルナイトプラスの口コミ

湯上がりのお肌は、浴室を出た後から急激に乾燥が始まってしまいます。なんだか湯船に浸かっていたという間隔で、お肌が水分たっぷりなんて思いがちですよね。

時間の経過によっては、お風呂に入る前以上に乾燥が進んでしまいます。お風呂上がりはなるべく早めに保湿をすることが大切ですが、大体どのくらいの時間内に保湿をすればいいのか?なんて気になりますよね。

ある研究では、お風呂上がりの10分くらいまでが入浴前の肌の水分量と同等だそう。それ以降は入浴前のお肌よりも、どんどん水分量が低下していってしまいます。

お風呂上がりは最大でも10分以内に保湿ケアをするのがおすすめです!