自宅で専門店並の蟹を味わいたい方は通販はどうですか?

自宅で専門店並の蟹を味わいたい方は、お店で直接買うのもいいですが、一度蟹通販を試してみてはいかがでしょうか。

蟹通販という言葉を初めて聞いた方もいるかと思います。蟹通販を利用すると、蟹の名産地から直送してもらうことができます。北海道など日本各地で獲れた蟹をお取り寄せできるのが、他でもない蟹通販の長所です。

いかがですか? また、傷物などの蟹を訳あり品として安く売っていることもあるので、見た目を気にしなければ、かなり安価で美味しい蟹が食べられます。

皆さんは中華料理と言えば何を思い浮かべますか。いろいろな中華がある中で上海蟹は高級料理としてその名を轟かせています。上海蟹とは、元は中国で獲られる淡水域に生息する蟹のうち、とりわけ揚子江の下流あたりで捕獲される蟹を上海蟹と言っているのです。
年間通して入手可能なのでいつでも食べられるのですが、メスはお腹にたくさんの卵を内包した状態にある10月ごろと、雄の上海蟹の場合は11月頃がよく、特にこの時期の白子の口当たりはねっとりとしていて最高の食感で、至高の味として多くの人に愛されています。

毛蟹の選び方は比較的はっきりしています。
何点か挙げてみます。毛蟹がもっとも出回るのは冬です。

大きめで、身がよく詰まった状態で獲れる冬は、毛蟹を生で買うのに最適です。
加えて、外せないのは見た目もそうですし、触ってみた感じや手にしたときの重みも大事です。
つやつやで色のいい、手応えのある毛蟹を選んでください。
手応えのあるかには身がしっかり詰まっています。購入する前に販売店の評価を調べ、高い評価のお店へ行けばはずれは少ないと考えられます。

多くの方に好評のかにの食べ方として、まずは「焼きがに」が絶品です。

今まで食べたことがなくても、挑戦してみる価値はあります。
焼きがにでは解凍が重要です。乾燥を避けるため、新聞紙やキッチンペーパーで丸ごとくるみ、冷蔵庫に入れるのがベストです。半日程度のゆっくりした解凍を目指しましょう。
半解凍になれば包みを解き、殻付きで焼くと、うま味が殻に残った状態で、おいしく食べられます。

水分が残っているからおいしいので、焼きすぎは禁物です。年末、テレビ番組でかにの産地直販を取り上げていて、通販でも売っているということで、たくさん入ったかにを探していましたし、おいしそうだったのでちょっと不安もありましたが、送料無料が決め手になり注文しました。
海鮮かに処 楽天

とはいえ、生鮮食品の通販は初挑戦だったため、どんな商品なのか、届くまでは気になっていました。
実際届いたかにはテレビの通り、ぎっしり身が詰まっていました。
しかもゆでて良し、鍋で良しのおいしさで、家族もお客様も大絶賛でした。今でも家族でかにの話をします。今年も買いたいです。