人工的に

まぶたを引き上げる眼瞼挙筋と皮膚を糸でつなげて人工的に二重のラインを作る手術は、メスを使わない新しい形の

美容整形です。この方法が二重まぶた埋没法と呼ばれています。医療用の糸を使い、体内に溶け込むことはありません。
まぶたを何カ所で糸を止めるかによって、くっきりとした二重になります。二重のラインを微調整するには、糸をどこにつなげるかで形や深さをコントロールできます。施術を受ける前のカウンセリング段階で、どのような二重にしたいかを明確に決めておくことが可能です。末広型や平行型などどんなラインが似合うかは好みもありますので、よく考えて決めるといいでしょう。
そうはいって、誰に対しても全く腫れがないというわけではありません。術後数日の間、人によってはまぶたが腫れることがあるかもしれません。そして糸を埋め込むことになりますので、異物感を軽く感じることがあります。でも、検討してみてくださいエクスグラマー 販売店