痛みを最小限にするための別れ方

別れを迎えると本当に心がズキンと痛みます。

でも、その手の痛みは別れ方によっては痛みを軽減できるのです。
心の痛みなんて感じないほうがいいに決まっています。
そこで、別れる際に感じる痛みを最小限にするための別れ方を承知しておきましょう。
まず、「そろそろ別れが近いのかな」と感じたら、自分の心の感情を抑えましょう。
「フラれちゃう」「捨てられるかも」なんて未練がましいことを言っていると、別れた時の痛みは大きすぎます。
「来るべき時は近づいている」くらいに感じていると、実際に別れが訪れても「やっぱりね」くらいのショックで終了。
また、別れそうな時に相手に操を立てる必要なんてありません。
つまり、次のパートナー探しに熱中すれば、別れに臆病になることも恐れることもありません。
だって、次のトキメキがもうすぐそこなんですから。
人間、新しい関心事に恵まれれば過去のことは二の次、三の次となるのが常。
そんなふうに自分を上手くコントロールできれば、心の傷は軽傷ですむのです。