知人の女性が久しぶりに男性に優しくしてもらった経験

これは私の知人の30代の独身のスーパー店員である女性の話ですが、その女性が久しぶりに男性に優しくしてもらった時の話です。

ある時、その女性は町を歩いていると多くの通行人からジロジロと見られました。その女性は元々太っていて斜視がキツイので、当初「どうせ私の容姿のことだろう」と決めつけていました。


ところが、女性が何気なく口に手を当てると、お好み焼きソースがべったり手に付きました。女性は家でバーゲンの広告を見て大急ぎで外出した帰りだったのですが、慌てていたので家を出る前にお好み焼きを胃に放り込み、その後に顔を拭くのを忘れたそうです。


それを見かねた50代の男性が「顔にソースが付いてるよ」と言って、所持しているティッシュを渡してくれました。彼氏とお泊まりデートで準備しておきたいアレコレ


女性はこの時のことを「男性に優しくされたなんて1年とかそれぐらいぶりかな。優しくされるもされないも、この1年、知らない人と接すること自体なかったからなぁ」と、後日しみじみと私に話してくれました。