重要な役割

車のエンジンを構成するものとしてピストンやクランクシャフトのほかに、コンロッド

と呼ばれるものがあります。コンロットとは何でしょうか。それは、コネクティングロッドのということができます。このコンロッドにはどういう役割があるのでしょうか。それはピストンが受け取れた爆発燃焼のエネルギーをクランクシャフトに伝えるという非常に重要な役割があります。コンロッドはどういうような形になってるのでしょうか。コンロッドの両はじにはきっ穴が開いています。小さい穴を小端部と言います。通常のピストンピンでピストンに取り付けられています。大きい穴は、大端部と言います。ベアリングメタルを介してクランクシャフトのクランクピンを挟み込むようにして取り付けられています。コンロッドの断面はどうなってるのでしょうか。 ピストンの往復運動から来る上下方向の大きな力やクランク運動による演習運動の振りの動きに耐えられるような形になっています。材料も他の部品よりも軽く強度のある金属が使われているようです。車買取 岡山