北海道でハート引越センターを利用した感想

みなさん「アート引越センター」は知っていると思いますが、私は1万円ほど他の業者よりも安かった「ハート引越センター」を利用したことがあります。

実家も新居も北海道ですが、初めての一人暮らしをするために、実家の部屋の荷物をすべてまとめて引越しをすることにしました。

流れとしては、ネット上であらかじめどのくらいの荷物があるかを登録しておき、送られてきた段ボールに詰めて、当日は業者の方が運んでくれるといった感じでした。

業者が来る前日に、ゆ~っくり段ボールに荷物を詰めて、ペンで入っている中身を記していきました。

すぐに段ボール詰めは終わるだろう…と思っていましたが、案外時間がかかります。

夜中の2時になり、3時になり、4時になり…。

気づけば、業者が到着する時間の朝8時になっていました!

「ピンポーン」
「まだ終わっていないんですが…」
「じゃぁ終わったものから先に運びますので失礼します」

と部屋に若い人4名位が入ってきてしまいました。

準備の終わった荷物を運んでいる間に、急いで他の荷物を段ボールに詰めていました。

たった10分程度でほぼ荷物はトラックに運ばれ、無事終了。

やっぱり、プロは凄いなーと関心をしていました。

引っ越し先に業者はトラックでいっている間に、実家の親から呼び出されました。

「あいつら!玄関のドア外したまんまでてったぞ!」

と怒られてしまいました…。

やはり、あまりに安い引越し業者を利用するとこういったこともあるんだなーと少し面白くなりました。

ただ、それ以外はスピーディーに問題なく引っ越しすることが出来たので満足しています。

以上、ハート引越センターを北海道で利用した体験談でした。

参考記事
恐るべし引っ越しの繁忙期⇒クリック