レンタカーを借りることのメリット

レンタカーと言えば、まず気になるのが半日数千円から1日1万数千円の料金である。この料金はきっと減価償却や相場的なところから決定されるものであると思われるが、例えば1日自分一人で借りるとすると少し割高に感じるものだ。

たしかに、好き勝手に車を動かせるからって半日で数千円、1日で1万円を超えるとなると、それを一人で負担するには高額に感じられるものである。私も、過去に引越し代金を浮かそうとワンボックスタイプのレンタカーを1日レンタルしたことがあるが、レンタル料金は高いし、体力的な負担からも、うまく節約できたとは言い難かった結果であった。そんな私も、レンタカーにありがたみを感じたことがないわけではない。例えば、1日だけでなく数日間借りた場合に料金は単純比例するわけではなく、日数によって横ばいになっていくため長く借りた方が料金的には得なのだ。そして、数人で一台のレンタカーを共有して乗れば良いのだ。例えば目的を同じくした4人が同じ期間、一台のレンタカーを共有して乗れば一人当たりの料金は当然4分の一になるのだ。
これは、簡単に考えると旅行である。何と、数日間の旅行を友人間で楽しんだ場合は、旅行中、自由に車を運転できるら上に、その料金は人数で割れるのだ。レンタカーを借りるなら数日間複数人で借りるのが良いのだ。

レンタカー 当日