リオ オリンピックのインド選手

オリンピック終わっちゃいましたねー。

今回個人的に一番盛上がったのは、女子バドミントン シングルス。インドのP.V.シンドゥ選手がもう最高に萌えツボでした。準決勝で奥原希望選手を応援する筈だったのに、シンドゥ選手のまるでガンダーラ遺跡から出土した彫刻みたいに整った顔と、長い長い手足から繰り出す高速スマシュに目が釘付け。黄色のユニフォームが褐色の肌と良く合って、美しい。流石インド美人です。で、決勝戦。スペインのマリア選手は世界ランク1位。シンドゥちゃんは10位。お互い1セットずつとって第3セット。やっぱりマリア選手の試合上手が際立つなー。でもその中で食いついて来たその闘志に感動です。聞けば、インドで女性が銀メダルを取ったのは初めてとの事。おめでとうございます。2020年の東京でも会えるといいなぁ。

エフェドリンはスマートドラッグってホント?

人に相談しても「何かちがう」と思うことって、日常的にあることだと思います。
しかも、相手は大体決まっていて、いつも同じ人に対して感じることが多くはないでしょうか。そんな場合は、次から聞き方を変えてみるのも手ですよね。例えば、自分は一緒に熟考してほしいと思って相手に意見を聞いたとします。でも、相手は「できるだけ多くのアイディアを出してあげたい」と思ってしまったら、目標が噛み合いませんよね。結局、「あれもいいんじゃない」「これもいいんじゃない」とアイディアだけ出されても混乱する可能性が高いでしょう。そんな時は一度踏みとどまって、自分の中でだけでも結論を出してから相談してみましょう。相手も頷いて話を聞いた上で、必要な意見だけを言ってくれるはずです。