化粧水のコツ

若い頃はあまり気にしなかったのですが、今肌のケアで気を付けていることは、乾燥させないことです。昔は、お風呂上がりに化粧水をつけるときに、色々やりながらで数十分後になってしまったり、ということもあったのですが、今はできるだけ早けく化粧水をつけるように意識しています。

お風呂上がりこそが一番肌が水分を欲していて吸収しやすいというのをテレビで知り、それからは気を付けています。また、ただつけるだけではなく惜しみ無く十分過ぎるくらいの化粧水をつけるようにしています。肌の乾燥はシワの原因にもなるので気を付けるようにしています。
また、名古屋の脱毛サロンに行っているので、特にスキンケアには気を使っています。
それから、学生時代によく使っていたあぶらとり紙ですが、肌に必要な油分まで取ってしまう、と雑誌で見たのでそれからはティッシュで押さえながら肌の脂を取るようにしています。そうすると肌に必要な油分までとってしまうのを防ぐことができるそうなのです。
また、お風呂上がりや、汗をかいた時でもゴシゴシ擦らずに優しく押さえながら拭くように気を付けています。
ほんの少しの小さな心掛けで綺麗な肌を保てるように頑張っていきたいです。