日本人の後頭部は絶壁が多い?

野球部だった時は坊主が嫌でしたが、大人になった今では少し坊主にあこがれています。坊主って髪の毛を洗う必要がないですからね。私の場合は季節の変わり目に頭皮がメチャクチャ痒くなります。たぶん皮脂の分泌量の変化が影響しているのかなと思っていますね。

ただ、坊主になるのは良いのですが、自分は頭の形が良くないんですよね。後頭部が絶壁になっています。頭蓋骨の形があまりよくないです。聞いたところによると日本人は後頭部が絶壁の人が多いそうです。所謂、ハチ張り絶壁という形ですね。それに比べて外国人は後頭部が張り出している人が多いそうです。

後頭部がつぶれて絶壁になってしまう原因としては赤ちゃんの時の寝姿が影響していると言われています。仰向けで寝ていると絶壁になるそうです。じゃあ、うつ伏せで寝かせるのが良いのかというと、うつ伏せは窒息の可能性があるので危険性があります。特に日本ではふわふわで柔らかい寝床で寝かせるため危険性が高いです。赤ちゃんの事を考えるなら絶対に仰向け寝が良いですね。

ちなみに赤ちゃんの頭の形を矯正するヘルメットもあるそうです。頭皮の形が歪んでしまった場合は検討してみてもいいかもしれませんね。

今回は頭の事を書きましたが、今は夏と秋の季節の変わり目です。はい、今、頭皮のかゆみが絶好調です。昨日もかきすぎてフケがポロポロ出ていました。これは何とかしないと思い、評判の良かったカダソンスカルプシャンプーを購入しました。コラージュと悩んだんですが、パッケージがお洒落なカダソンにしました。

しばらくこれを使ってみたいと思います。ちなみにネットサーフィンをしていたらカダソンスの最安値ページを見つけてここで購入しました。2本同時に購入すると安いそうです。

正しいスキンケアの知識を持つことが大事

お肌の悩みというものは、誰しもが一度は抱えた経験もあるでしょう。日頃から、きちんとスキンケアをしている人でも、お肌の問題に直面することは少なくないようです。肌にいいケアをするには、自分自身の肌質がどんなものなのかをしっかり理解しておくことがポイントです。肌にとっていいスキンケアができていれば構わないのですが、たまに根拠のない肌ケアを広めているような情報媒体もあります。
続きを読む

肥満と健康の関係を理解

ダイエットをしている理由が、肥満を脱却するためという人は大勢いますが、肥満は身体にどんな悪影響をもたらすものでしょう。体重が増えすぎて肥満になっているけれど、体の調子は問題ないという方もいますが、肥満は生活習慣病になりやすくなります。普段から食事の内容に問題があったり、運動量が足りていない時に生活習慣病になりますが、肥満とはそういった生活によっておきます。肥満かどうかを速やかに判断し、対策が必要かどうかを知ることが第一です。
続きを読む

入浴後の保湿は時間をあけないのが正解

肌寒い時期になり、夏場はシャワーだけで過ごしていたけど寒い時期には湯船にゆっくり浸かるという方が多いのではないでしょうか?体も温まったお風呂上がりは、リラックス出来ますよね。けれど、ゆっくりリラックスの前にお肌の保湿だけは忘れずに!
続きを読む

心配性の私が持ち物の多さを解決するたに取った方法

私は学生時代からなぜか荷物がものすごく多い。周りから見れば要らない物も私には貴重品なんです。というより鞄に入っているものは全てが貴重品なんです。なのでクラッチバッグなんておしゃれな鞄は持つことが出来ないんです。財布と携帯で終わります。 続きを読む

毛穴のケアに効果がある化粧水

毎日のスキンケアにおいて化粧水は欠かすことができないものであり、現在は女性はもちろん男性にも化粧水は利用されています。お肌に水分を与える化粧水は、肌の乾燥対策や、弾力アップにつながりますので、日々のスキンケアにはなくてはならないものです。
続きを読む

これが通過点であって欲しいです

大相撲5月場所の番付が発表され、遠藤関が西小結に昇進しました。27歳での新三役昇進で決して早い昇進ではありませんが、ファンの私にとってはとても感慨深いものです。

2013年に入門した遠藤関は髷も結えないほどのスピード出世で幕内昇進を果たしました。一時はすぐに三役、大関になるのではと期待されていましたが、度重なる怪我で一時期は十両に番付を落としてしまったほどです。

健康には十分気を付けてほしいものです。私も最近はカメリアオイルで健康状態をベストに保っています。カルテノイドやビタミンEによる酸化安定性、植物ステロール高含でヘルシーです。

ちょうど番付が上がるたびに怪我をして一進一退という感じで、見ていてとてももどかしく思っていましたがついに新三役昇進を決めてくれました。遠藤関本人が一番苦しかったとは思いますが、ほとんど休まずに場所に出続けてきたことは素晴らしい事だと思います。

このところ動きも戻っているようで表情も晴れやかで見ていて嬉しい限りです。この昇進がゴールではなくどうか通過点であって欲しいと思っています。ここからが本当の勝負なのではないかと感じていてますます応援に気合が入ります。