お粥ダイエットの主な良さ

お粥ダイエットの主な良さですが、上記の通りカロリーを抑えられる点にあります。
ご飯をそのまま炊くと250kcal程ですが、全粥で150kcal、五分粥で80kcalとかなり抑えられるのです。
それに温かいお粥ですから冬の時期に持って来いの方法であり、体が熱くなると汗を掻きますので、そういう点でもおすすめです。

そして、何よりもどんな時にでも食べられるのがお粥の利点ではないでしょうか。
二日酔いの時にも風邪を引いた時にも食べられるのがお粥ですから、胃腸にとても優しく消化にも良いので食欲がある時でもない時でも重宝します。
その代わりに栄養が足りなくなるかもしれませんが、ノリや胡麻や野菜等アイデアによってはさまざまなトッピングが可能なので、栄養の方も大丈夫です。

また噛み応えがないから満腹感が得られないと思いがちですが、ご飯の種類を玄米や五穀枚や雑穀等にしてあげる事で噛み応えと栄養がアップします。

脱毛ラボ 川口